映画「ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵」試写会プレゼント!

いつもJUGEMをご利用頂き、ありがとうございます。
本日はJUGEMから、映画の試写会プレゼントのお知らせです!!

全世界が熱狂するダークファンタジーコミックが
ついに劇場用アニメーションとして登場!





©三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社/BERSERK FILM PARTNERS

<イントロダクション>

剣だけを信じる男が、一人の男と戦いで結んだ固い絆 
だが、恐るべき宿命の足音が近づいていた──。

 「ベルセルク」が世に出た時、人々はかつて出会ったことのない物語と世界観に熱狂した。多くの作品に影響を与えながらも、今もなお唯一無二の存在であり続ける現代漫画の不朽の傑作だ。2002年第6回手塚治虫文化賞マンガ優秀賞受賞、日本はもちろん米・露・仏・独・伊でも新刊が出るたびにTOP20にランクイン、全世界累計3000万部(36巻まで)を突破したファンタジー超大作の映画化が、ついに実現!

この「ベルセルク 黄金時代篇 覇王の卵」の試写会を15組30名様にプレゼントいたします!

【試写会概要】

日時:2012年1月12日(木)18:30開場/19:00開映(※上映時間 / 80分 )
場所:ワーナー・ブラザース映画 試写室
(港区西新橋1−2−9日比谷セントラルビル1F)
募集:15組30名様
応募条件:JUGEMユーザー  ※試写会の感想をブログで書いていただける方のみご応募ください
応募締切:1月4日(日)
発表:招待状の発送とメールでの連絡をもってかえさせていただきます


↓↓↓『ベルセルク』試写会応募フォームはコチラ↓↓↓

応募はこちらから_r2_c2.jpg



©三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社/BERSERK FILM PARTNERS

【作品情報】

映画『ベルセルク 黄金時代篇 覇王の卵』
2012年2月4日(土) 全国ロードショー
【配給】 ワーナー・ブラザース映画
【公式サイト】 www.berserkfilm.com


<ストーリー>
己の剣だけを信じてきた。友も家族も帰る故郷もない──孤独な剣士ガッツは、百年戦争に揺れる地を傭兵として渡り歩いていた。身の丈を超える長大な剣を自在に操り、強大な敵をいとも簡単に倒すガッツ。そんな彼に目をつけたのが、傭兵集団"鷹の団"を率いるグリフィス。美しい姿からは想像もつかない統率力を持ち、大いなる野望を秘めたグリフィスは、自らの夢を叶えるためにガッツを決闘で制し、鷹の団に引き入れる。
数々の激戦を共にくぐり抜けるうちに、信頼で結ばれていく仲間たち。なかでもグリフィスとガッツの絆は、今や特別なものとなっていた。やがて鷹の団はミッドランド王国の正規軍にのし上がるが、それはグリフィスの目指す頂点へのはじめの一歩にすぎなかった。一方ガッツは、グリフィスの「夢」に取り込まれ剣を振り回すだけの人生に疑問を抱き始める。だが、ガッツはまだ知らない。果てなき夢が二人に与えた、恐るべき宿命を──。


©三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社/BERSERK FILM PARTNERS

最強のスタッフ/キャストが創り出す、壮大なるサーガプロジェクト!

連 載20年以上の歴史を持つ原作を映像化するために、一大サーガプロジェクトが発足された。その第一弾が、最もドラマティックな展開で人気の高い"黄金時代"。このエピソードを3部作で描く。アニメーション制作を手がけるのは、『鉄コン筋クリート』『マインド・ゲーム』で日本最高峰の技術を誇るSTUDIO4℃。手描きとデジタルを融合させたハイブリッド映像で、迫力のアクションシーンを創り上げた。監督は『バットマン ゴッサムナイト』で高く評価された窪岡俊之。キャストには、ガッツに岩永洋昭、グリフィスに櫻井孝宏、女剣士キャスカに行成とあ。
2012年2月、アニメーションの新時代が幕を開ける──。

キャスト/ ガッツ:岩永洋昭  グリフィス:櫻井孝宏  キャスカ:行成とあ
梶 裕貴  寿美菜子  矢尾一樹  豊崎愛生  小山力也  三宅健太
 原作:三浦建太郎(スタジオ我画)/白泉社刊  監督:窪岡俊之  脚本:大河内一楼
キャラクターデザイン・総作画監督:恩田尚之  アニメーションディレクター:岩瀧 智  美術監督:竹田悠介 中村豪希 新林希文
主題曲:平沢 進 「Aria」  音楽:鷺巣詩郎  エンディングテーマ:AI 「ウツクシキモノ」(EMI MUSIC)
企画プロデュース:ルーセント・ピクチャーズエンタテインメント  
アニメーション制作:STUDIO4℃  

©三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社/BERSERK FILM PARTNERS


皆様からのご応募をお待ちしております!!



JUGEMテーマ:映画「ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵」