無料でできる!簡単☆画像補正テクニック(Mac編)

ブログに掲載する画像をちょっと補正したい!

でもPhotoshopみたいな有料のグラフィックソフトなんて持ってないよ〜〜(T_T)

無料ソフトもインストールするの面倒だし〜( ̄◇ ̄)

 

という方にオススメの、Macの簡単画補正テクニックを今日はご紹介します。

 

実はMac付属の「プレビュー」機能がかなり使えるんです!!(※Mac OS X 10.5以上)

もうこれだけでほとんどの画像補正ができます。

 

↓例えばこんな暗い写真でも…

 

↓簡単に明るくすっきり補正できるんです!

 

さて、早速その方法をお伝えしていきましょう。

 

まずはPCを開いて、「Finder」から、該当の画像をダブルクリックします。

すると、「プレビュー」で画像が開きます。

 

↓「プレビュー」で開いたところです。

 

画像のすぐ上にツールバーがあります。

まずはこのツールバーの右側にある、お道具箱のようなアイコンをクリックしましょう。

 

↓すると、ツールバーが下に展開します。

 

画像加工は、

・画像の回転

・画像の切り取り

・カラーの調整

・サイズの調整

の順番で進めましょう。

(サイズ調整は先にやっても構いません)

 

↓ツールバーの画像の切り取りボタンを押して切り取りたいエリアを選択すると、右上に切り取りボタンが現れます。

 

↓カラー調整ボタンをクリックすると、別ウィンドウでカラー調整画面が表示されます。

 

カラー調整でよく使われるのは「露出」「コントラスト」「シャープネス」です。

実際にスライダーを左右に動かしながら、好みの仕上がりに調整してください。

それから「色温度」も、写真の雰囲気を決めるのに重要な要素です。

「色温度」のスライダーを左に動かすとクールな雰囲気、右に動かすとレトロな雰囲気になります。

 

ここで、プラスワンの小技もご紹介しましょう。

 

↓ヒストグラム下の真ん中の矢印を左に動かすと、中間色が明るくなります。

暗めの画像を補正するときに便利ですよ!

 

↓最後に、画像サイズを変更しましょう。

 

さて、できましたか?

とってもお手軽ですよね。

 

ぜひ、お試しください(*´ω`*)

 

(Windowsの方はごめんなさい、ご要望があればWin向けの記事も書きます!)